気になるお酒やおつまみ、お店のことを書いてます。
 

楽天市場でしか買えない限定酒をチェック!


ダイエット中のお酒で気をつけること
0
    JUGEMテーマ:ダイエット

    ダイエット中は、食事の量と共に控えたいアルコール・・・・

    そうはいっても、お酒にはリラックス効果があるので、
    上手にたしなめば、ストレスによる暴飲暴食を防止できそう・・・・



    それじゃ、ダイエット中でのお酒で
    気をつけないといけないことは?



    まず、アルコール度数とカロリー数は比例します。

    アルコール度が10%程度の地ビールだと、
    ボトル1本で300カロリー以上だし、
    そして18%だと、450カロリーになります。

    なので、夏場にグイグイ飲みたくなるビールも
    アルコール度数が高い「地ビール」は避けて、
    ライトビールがオススメです。



    また、アルコール度数が高いものは脂肪が付きやすいです。

    アルコール度数が高いと、カラダはこれを代謝しようとして、
    糖分の代謝までまわらず、脂肪として蓄えようとします。

    マルガリータやロングアイランド・アイスティーなど、
    甘いカクテルだと口当たりが良いので、飲み過ぎないように・・・・



    そして、飲むんだったら、お酒の中では低カロリーなワイン。
    グラスワイン1杯あたり100〜120カロリーです。

    でも、ワインに合うチーズやクラッカーは、
    あっという間にカロリーオーバーなのでご注意を・・・・



    さらに、リカー類については、
    フレーバーづけされたウォッカやスパイスをきかせたラムは避け、
    なるべくオリジナルに近いプレーンなものを選ぶか、
    フレーバーが欲しければ、炭酸水で割って、
    レモンやライムを絞りましょう。

    とにかく、華やかなものはカロリーが高いということで、
    どうしても飲みたいなら、ジントニック等を選ぶのが正解です。


     
     
    【2015.06.13 Saturday 16:40】 author : v7osake
    | カロリー | comments(0) | - |
    SEO対策テンプレート