気になるお酒やおつまみ、お店のことを書いてます。
 

楽天市場でしか買えない限定酒をチェック!


ビールの泡を復活!「ソニックアワー」
0
    JUGEMテーマ:ビール


    ビールの泡を復活させるグッズのご紹介☆


    きめ細かい「泡」で、楽しい「時間=hour(アワー)」を
    是非とも楽しみましょう♪
     

    ポータブルと言う事で、野外でも活躍しそうです♪


    グラスを置いて、泡を復活させたいならコチラ!
     







     
    【2015.07.20 Monday 12:42】 author : v7osake
    | ビール | comments(0) | - |
    今年の流行になるかも?!
    0
      JUGEMテーマ:ビール

      今、世界では、リンゴから作られる、程よい酸味が心地良い
      『シードル』が大人気だそうです。


      2014年のNASDAQのレポートによると、
      アメリカでの年間小売量は、倍近くだとか!


      ビールのような爽快感があって、
      自然のリンゴ味が楽しめることが
      流行のポイントらしいです。

       

      そして、日本で流行しているシードルが
      「キリン ハードシードル」らしく、
      3月末時点での販売数量が対前年の416%とのことで、
      アメリカの盛り上がりを超える勢いです!!



      日本人の味覚に合わせた、甘すぎない味がウケているのと、
      スリムで上質感のあるエンボスの刻印されたボトルデザインも
      ヒットの理由みたいです。

       


         

      【2015.06.08 Monday 18:31】 author : v7osake
      | ビール | comments(0) | - |
      レタスのビール?!
      0
        JUGEMテーマ:ビール

        地域の特産品を使って、
        「地域振興」「村おこし」につなげる
        企画はよくあります。


        農業が盛んな群馬県昭和村でも、
        特産品のレタスを使って、村おこしにつなげようと
        「レタス発泡酒」がつくられました。


        原材料は、麦芽、ホップ、レタスのみで、
        生のレタスをそのまま刻んで
        ビール原液に入れて発酵させてます。


        アルコール分は、4.5%で、
        麦など酒税法で定められた材料以外のものが含まれるので
        発泡酒扱いです。


        レタスのニオイが香るサッパリとした後味が
        評判を呼んでいるみたいです。
         



         


         
        【2015.06.03 Wednesday 12:20】 author : v7osake
        | ビール | comments(0) | - |
        美味しいビールは三度注ぎで!
        0
          JUGEMテーマ:ビール


          日に日にビールが美味しく感じるようになってきましたね♪


          でも、缶ビールをより美味しく飲むなら、
          缶ビールはグラスに注いだ方が断然美味しくなりますよ!


          グラスに注いで、適度に炭酸を抜くことで、
          口当たりがよりまろやかになって、
          さらに、麦芽のうま味やコクを楽しめるようになります。


          また、グラスに注ぐときに重要なのが『ビールの泡』です。
          これが、「フタ」の役割を果たして、ビールの酸化を防ぎます。


          ビールの注ぎ方のコツですが、

          1.グラスの上、30cm程の高さから、一気に注ぎましょう
            しっかりと泡立てて、きめの細かい泡を作っていきます。
            グラスの9割くらいの高さまで注いだら、
            初めは泡だらけのグラスになっていますが、
            泡とビールの割合が1:1になるまで待ちます。

          2.再び、グラスの9割くらいの高さになるまで、
            泡を壊さないように、そっとビールを注いでいきます
            9割まで注いだら、
            泡とビールの割合が4:6くらいになるまで待ちます。

          3.泡を持ち上げるイメージで、ゆっくりと注いでいきます。
            最終的に泡とビールの割合が3:7くらいにします


          そして、グラスの持ち方ですが、取っ手がないタイプの場合、
          体温でビールが温まってしまわないように、
          グラスの底に近い部分を親指・人差し指・中指の3本で持ち、
          グラスの底を軽く薬指と小指を添えて支えましょう



          さらに、飲む時にも背すじを伸ばし、脇を締め、胸を張ると、
          ノドの奥が開くので、なめらかなビールののどごしを楽しめます


           

          さぁ!キンキンに冷やした缶ビールをプシュッと開けて、
          お気に入りのグラスに、”ビール愛”と一緒に注ぎ込んで
          今日もグビリ!と、いきましょうか☆
           

           

           

          【2015.05.03 Sunday 14:08】 author : v7osake
          | ビール | comments(0) | - |
          もうビアガーデンのオープンの時期なんですね
          0
            JUGEMテーマ:ビール

            段々と気温も上がってきて、

            ・名古屋市の「浩養園ビヤガーデン」のオープンや、

            ・埼玉県のJR川口駅前にある、そごう川口店屋上の
             「サッポロビール川口ビール園」のオープン、

            ・栃木県宇都宮市の東武宇都宮百貨店本店で
             「銀座ライオンビヤガーデン」の営業開始など、

            ビアガーデンがオープンするというニュースも
            チラチラと出てきました。


            そして、大阪にあるホテル「ザ・リッツ・カールトン大阪」でも、
            開業後、初となるビアガーデンがオープンしました。


            会場は、飲食フロア(5階)の建物に囲まれながらも
            木々に囲まれた、噴水のあるテラススペースで、
            席数も16席と、小ぢんまりとしています。


            ビアホールということで、飲み放題となるドリンクは、
            大阪「箕面ビール」、和歌山「南紀白浜ナギサビール」のほか、
            京都、兵庫、奈良と関西の地ビール5種類と、
            海外の地ビール5種類、生ビール3種類が集められています。


            フードは食べ放題ではなく、サラミや野菜スティックなどを載せた
            「特製前菜プレート」や「プレッツェル」などで、別途料金で、
            牛肉チーズバーガーや、ポークソーセージ マスタード、
            クリスピーフライドチキンなども注文できます。


            また、ここは、昨年までシャンパンガーデンを開いていたためか、
            乾杯用のウエルカムシャンパンも、
            別途1人につき、1杯提供されるようです。


            どうも女性目線のビアガーデンのようですね・・・・


             
             
            【2015.04.26 Sunday 15:13】 author : v7osake
            | ビール | comments(0) | - |
            クラフトビールを楽しむには・・・・
            0
              JUGEMテーマ:ビール


              風味や香りを楽しむクラフトビールのうち、
              ピルスナーやバイツェンは、冷やして飲むのがいいのですが、
              濃厚な味わいのポーターやスタウトならば、
              高めの14〜15度の方が、香りや味わいが引き立ちます。



              また、香りを楽しむには、ワイングラスなどの
              クチが広いグラスがオススメです。



              グラスに注ぐときは、一度に注ぎきるのではなく、
              最初は勢い良く注ぎ、泡が落ち着いてから
              泡を持ち上げるようにゆっくり注ぐのがいいです。



              グラスの注ぐ量も、半分から3分の2ほどに留めた方が
              香りを楽しみやすいです。



              クラフトビールに合う料理ですが、
              濃厚なソースの料理には、黒色のポーターやスタウトが、
              和食や魚料理には、淡色のピルスナーやベルジャン・ホワイトが、
              グリルには、褐色のペール・エールなどが、
              それぞれ合います。



              要は、料理との合わせ方は、
              クラフトビールの色が基本となります。



              外国産ばかりでなく、国内産のクラフトビールも
              特産品として多く売り出されています。



              国内産のものは、ゆずやミカンなどの柑橘系を
              取り入れている銘柄が多いです。



              是非、いろんなクラフトビールを試してみましょう!

               
              よろしかったらクリック応援をお願いします!

              にほんブログ村 酒ブログへ
              にほんブログ村


              お酒・ドリンク ブログランキングへ

               
              【2015.04.07 Tuesday 14:00】 author : v7osake
              | ビール | comments(0) | - |
              クラフトビールが人気ですね♪
              0
                JUGEMテーマ:ビール


                年がら年中、のどを潤すための最初の一杯は
                ビールなのですが、最近はただのビールでなくて、
                いろんな風味や香りに違いがある
                「クラフトビール」が人気みたいですね。



                以前は、小規模醸造業者が質を重視した「地ビール」が
                ブームとなりましたが、
                大手メーカーのビールより割高なこともあり、
                発泡酒などに人気が取って代わりました。



                ただ、最近は高級志向からか、風向きが変わって
                「クラフト(手作り)ビール」として、再び人気のようです。



                それぞれのクラフトビールの風味や香りを楽しむコツは、
                クラフトビールの種類を知ることが近道のようです。



                1.ピルスナー
                  発祥はチェコで、低温で発酵する下面発酵という手法で
                  製造された、日本やアメリカで人気がある
                  「ラガー」ビールの原型です。
                  スッキリしたのどごしが特徴です。

                2.バイツェン
                  発祥はドイツ南部のバイエルン地方のビールで、
                  小麦が原料で、クリーミーな味わいが特徴です。

                3.ポーター
                  発祥はイギリスで、ローストした大麦を多く使っているので
                  濃い味わいのビールです。

                4.ペール・エール
                  これも発祥はイギリスで、
                  常温で発酵する上面発酵という製造手法で
                  風味や香りを重視する「エール」ビールの一種です。
                  大麦やホップの香りが強いですが、
                  味わいはフルーティです。

                5.インディア・ペール・エール
                  またまたイギリス発祥のビールです。
                  植民地時代のインドに輸送する際、腐敗を防ぐために
                  ホップを多用した、苦みが強いビールです。

                6.ブラウンエール
                  しつこいですが、これもイギリス発祥で、
                  大麦の風味を強調した、麦の甘みが感じられるビールです。

                7.ベルジャンホワイト
                  発祥はベルギーで、主な原料は小麦ですが、
                  オレンジピールなどが加えられるので、
                  華やかな香りがします。

                8.スタウト
                  アイルランド発祥の黒ビールで、
                  ポーターより濃厚な大麦の風味と、
                  ローストによる苦みが特徴のビールです。



                 
                【2015.04.06 Monday 15:48】 author : v7osake
                | ビール | comments(0) | - |
                SEO対策テンプレート