気になるお酒やおつまみ、お店のことを書いてます。
 

楽天市場でしか買えない限定酒をチェック!


| main | 日本酒の選び方 >>
マイナスからでも・・・・
0
    JUGEMテーマ:ワイン


    いつも何気なく飲んでいるワインですが、
    どうせ飲むなら、より美味しいワインが飲みたいなぁ〜
    ワインの美味しさは、やっぱり産地が大きな要因だろう、
    と、思って、少し調べてみました。



    ワインの産地と言えば、今ではイタリアやスペインのほか、
    チリやカリフォルニア、オーストラリア、そして日本と、
    世界各地にいろいろとあるのですが、
    やっぱり、ワイン大国の「フランス」です。



    世界でつくられている、カベルネ・ソーヴィニョンや
    シャルドネは、フランスが原産ですもんね。



    ただ、フランスの気候って、
    ワイン造りには適してないらしいです。



    南フランスの一部を除いて、
    ブドウを栽培するのに環境が厳しいらしいです。



    ブドウの生育温度は、10℃から20℃が適しており、
    また、日中と夜間の温度差、十分な日照も必要なことから
    相性的には、カリフォルニアやオーストラリアの風土が、
    ブドウ栽培には良いらしいです。



    それじゃ、何故フランスのワインが高品質だと
    もてはやされるようになったんでしょう。



    それは、厳しい環境だったからこそ、
    品種改良や栽培方法を工夫し続けたから、らしいです。



    ワインは、宗教的祭儀のときに、
    「キリストの血(=神聖な飲み物)」として用いられて、
    また、貴族がそのステイタスを誇示するために、
    さらに、伝染病が蔓延したときの衛生的な生活飲料として
    普及したといわれてます。



    そんな背景があるから、環境のせいにせずに工夫し続け、
    ゼロからでなく、「マイナスから羽ばたいた」
    フランスのワイン文化には、学ぶことは多いでしょうね。



    ますますワインの奥深さに興味が引かれます。


     
    【2015.04.05 Sunday 16:14】 author : v7osake
    | ワイン | comments(0) | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    SEO対策テンプレート