気になるお酒やおつまみ、お店のことを書いてます。
 

楽天市場でしか買えない限定酒をチェック!


<< 日本酒の選び方2 | main | クラフトビールを楽しむには・・・・ >>
クラフトビールが人気ですね♪
0
    JUGEMテーマ:ビール


    年がら年中、のどを潤すための最初の一杯は
    ビールなのですが、最近はただのビールでなくて、
    いろんな風味や香りに違いがある
    「クラフトビール」が人気みたいですね。



    以前は、小規模醸造業者が質を重視した「地ビール」が
    ブームとなりましたが、
    大手メーカーのビールより割高なこともあり、
    発泡酒などに人気が取って代わりました。



    ただ、最近は高級志向からか、風向きが変わって
    「クラフト(手作り)ビール」として、再び人気のようです。



    それぞれのクラフトビールの風味や香りを楽しむコツは、
    クラフトビールの種類を知ることが近道のようです。



    1.ピルスナー
      発祥はチェコで、低温で発酵する下面発酵という手法で
      製造された、日本やアメリカで人気がある
      「ラガー」ビールの原型です。
      スッキリしたのどごしが特徴です。

    2.バイツェン
      発祥はドイツ南部のバイエルン地方のビールで、
      小麦が原料で、クリーミーな味わいが特徴です。

    3.ポーター
      発祥はイギリスで、ローストした大麦を多く使っているので
      濃い味わいのビールです。

    4.ペール・エール
      これも発祥はイギリスで、
      常温で発酵する上面発酵という製造手法で
      風味や香りを重視する「エール」ビールの一種です。
      大麦やホップの香りが強いですが、
      味わいはフルーティです。

    5.インディア・ペール・エール
      またまたイギリス発祥のビールです。
      植民地時代のインドに輸送する際、腐敗を防ぐために
      ホップを多用した、苦みが強いビールです。

    6.ブラウンエール
      しつこいですが、これもイギリス発祥で、
      大麦の風味を強調した、麦の甘みが感じられるビールです。

    7.ベルジャンホワイト
      発祥はベルギーで、主な原料は小麦ですが、
      オレンジピールなどが加えられるので、
      華やかな香りがします。

    8.スタウト
      アイルランド発祥の黒ビールで、
      ポーターより濃厚な大麦の風味と、
      ローストによる苦みが特徴のビールです。



     
    【2015.04.06 Monday 15:48】 author : v7osake
    | ビール | comments(0) | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    SEO対策テンプレート