気になるお酒やおつまみ、お店のことを書いてます。
 

楽天市場でしか買えない限定酒をチェック!


<< 冷卸 | main | チュピルカ >>
ボジョレー・ヌーヴォー
0
    JUGEMテーマ:ワイン


    日本でもすっかり秋の風物詩となったボジョレー・ヌーヴォー


    「ヌーヴォー」とは、「新酒」という意味で、一番有名なのはフランスのブルゴーニュ地方南部にあるボジョレー地区でつくられるボジョレー・ヌーヴォーですが、ボジョレー以外にもヌーヴォーはあります。


    イタリアのヌーヴォーは、「ヴィーノ・ノヴェッロ」といい、フランスよりも2週間ほど早く、毎年11月6日が解禁です。ボジョレーのように限られた生産地ではなくて、イタリア全土でつくられます。


    また、日本でも、山梨県でつくられる「甲州種」と「マスカットベリーA種」を使った新酒には、毎年11月3日の解禁日を設けています。


    さて、ヌーヴォーは、「その年にできたワイン」ということで、フレッシュな味わいが魅力ですから、少し冷やした方がスッキリと堪能できます。
    普通のワインなら、冷やしすぎるとタンニンの渋味が強くなりますが、ヌーヴォーは渋味が少ないので、その心配はありません。


    今年のヌーヴォーも、グラスやシチュエーションにこだわらず、ワイワイと楽しみましょう!









     
    【2015.09.04 Friday 18:11】 author : v7osake
    | ワイン | comments(0) | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    SEO対策テンプレート