気になるお酒やおつまみ、お店のことを書いてます。
 

楽天市場でしか買えない限定酒をチェック!


チュピルカ
0
    JUGEMテーマ:ワイン


    あるキッカケで、南米チリの人(男性)と飲む機会がありました。
    (日本に長くいらっしゃるので、日本語はペラペラ)


    チリでは「赤ワイン」が余ると、「焼いた大麦の粉(はったい粉)」と「砂糖」を入れたグラスに注いで、よくかき混ぜ、沈殿しないうちに飲み干すのが人気というか、メジャーな飲み方らしいです。


    「はったい粉」っていうのは、味も素っ気もないので、今では殆ど食べられなくなりましたが、ヘタな整腸剤を飲むより効き目があり、プロテインと同様の効果があるし、血液を浄化する成分も含まれてます。


    教えてもらった飲み物、「チュピルカ」って言うそうですが、二日酔いやダイエット、体力増進に効果があるということで、カフェの定番メニューにもあるそう・・・・


    ちょっと変わったワインの楽しみ方です♪
    【2015.09.07 Monday 19:10】 author : v7osake
    | ワイン | comments(0) | - |
    ボジョレー・ヌーヴォー
    0
      JUGEMテーマ:ワイン


      日本でもすっかり秋の風物詩となったボジョレー・ヌーヴォー


      「ヌーヴォー」とは、「新酒」という意味で、一番有名なのはフランスのブルゴーニュ地方南部にあるボジョレー地区でつくられるボジョレー・ヌーヴォーですが、ボジョレー以外にもヌーヴォーはあります。


      イタリアのヌーヴォーは、「ヴィーノ・ノヴェッロ」といい、フランスよりも2週間ほど早く、毎年11月6日が解禁です。ボジョレーのように限られた生産地ではなくて、イタリア全土でつくられます。


      また、日本でも、山梨県でつくられる「甲州種」と「マスカットベリーA種」を使った新酒には、毎年11月3日の解禁日を設けています。


      さて、ヌーヴォーは、「その年にできたワイン」ということで、フレッシュな味わいが魅力ですから、少し冷やした方がスッキリと堪能できます。
      普通のワインなら、冷やしすぎるとタンニンの渋味が強くなりますが、ヌーヴォーは渋味が少ないので、その心配はありません。


      今年のヌーヴォーも、グラスやシチュエーションにこだわらず、ワイワイと楽しみましょう!









       
      【2015.09.04 Friday 18:11】 author : v7osake
      | ワイン | comments(0) | - |
      冷卸
      0
        JUGEMテーマ:日本酒


        秋の季節酒として「冷卸(ひやおろし)」があります。


        日本酒は貯蔵、出荷時にもそれぞれ一度ずつ火を入れます。

        でも、冷卸は、貯蔵前に一度火を入れるのみで、出荷前に火を入ることをしないので、お酒は冷えたまま出荷するから「冷卸(ひやおろし)」といいます。


        つまり、冷卸とは、春先に造られた新酒に加熱処理をして、夏の間は酒蔵で寝かせて熟成させたものを、気温が下がった秋口から冬にかけて瓶詰めして出荷した日本酒のことで、まろやかな味わいを堪能できます。




         
        【2015.09.03 Thursday 20:00】 author : v7osake
        | 日本酒 | comments(0) | - |
        SEO対策テンプレート